女性の口ひげ剃り跡の黒ずみの手入れをご紹介!

MENU


「その口周りのヒゲ剃り跡、
化粧で隠して済ませていませんか?」

 

そのままにして放置しておくと、
色素沈着していって、
青髭がうっすら生えているように見えたり、
黒くぼつぼつになってきたりします。

 

お化粧を落としたスッピンで、
明るい場所に行き、鏡でお顔をよ〜く見てみましょう。

 

ね、…マズいですよね?(^^;)

 

でも、心配しなくて大丈夫です。
ここでは、女性の口ひげの剃り跡の黒ずみを解消するお手入れ方法をご紹介していきます。

女性の口周りに黒ずみができ始めるのは30~40代!?


口周りに黒ずみができる女性の多くは30~40代の場合が多いものです。

 

その年代の女性と言えば、もっとも忙しい時期といえるでしょう。
働いている女性や、主婦の方もいるでしょうが、
最近、肌が荒れやすくなったり、お腹が出やすくなったりすることを感じませんか?

 

それは、女性ホルモンが減少しているせいかもしれません。
なぜなら、女性の場合、30代をピークに女性ホルモンの分泌量は減少していくと言われているからです。

 

その影響で、口ひげが生えてくることもあります。
「女性であっても」です!

 

しかし、忙しい女性ほど、
簡単にカミソリで剃って、
お化粧でカバーして、
そのままお出かけするという日常になりがちです。

 

それを繰り返していると、
黒ずみになってしまうことがあるので注意が必要です。

 

女性の口ひげの剃り跡に黒ずみができる原因は?


口周りに黒ずみができる原因は、
繰り返しの髭剃りによる刺激によって、
メラニンが反応して肌に色素沈着するのが原因です。

 

メラニンはもともと肌にある成分で、肌を守る働きをしてくれますが、
繰り返しの摩擦刺激や、乾燥の刺激によっても、
過剰に作られてしまい、色素沈着として残ってしまうものなのです。

 

本来は、紫外線などからも守ってくれるものですが、
刺激に対しても反応して、シミやソバカスになることがあるのです。

 

 

口ひげの繰り返し髭剃りでできた黒ずみのお手入れ方法は◯◯!


「黒ずんだ口周りは、もう元には戻らないの?(;_;)」
と心配になりますね?

 

でも、肌の生まれ変わる性質を使って、
沈着したメラニン色素を薄くするお手入れの方法があります。

 

ひとつは美白化粧品を使う方法です。
美白化粧品はもともと美白効果がありメラニン色素を排出する成分を含んでいます。
ヒゲの処理をした後にスキンケアとして使うと良いでしょう。

 

また、ビタミン系のサプリを摂取する方法も効果があります。
例えば、ビタミンCはメラニン色素の生成を抑えて肌を白くしてくれます。
ビタミンEは血流を良くする働きがありメラニン色素を排出してくれます。
ビタミンB群は身体の酸化を防いでくれ疲労回復も助けてくれます。
上手にビタミン類を摂りましょう。

 

もちろん、外出時は日焼け止めクリームも塗るようにして下さいね。
髭処理の刺激で弱っている肌は、紫外線のダメージも受けやすくなるものだからです。

 

 

 

ただし!

 

口周りの黒ずみを薄くできても、
ヒゲが生えてくるのなら、そのお手入れをしないと、
口周りは黒ずんで見えてしまいますよね?

 

そこで、値段の安い順にヒゲ処理方法をまとめました。
詳しくはこちらもどうぞ。

 

女性のための“安い口ひげ手入れ方法ランキング”!