ボランティア募集情報

被災地のNPOなどから提供されたボランティア募集情報をそのまま記載しております。
エリアを選択しますとそのエリアの情報だけが表示されます。【▼詳しく見る▼】をクリックすると詳細を確認いただけます。

被災地のNPOなどから提供された情報をそのまま記載しておりますので掲載情報に不備があることもございます。あらかじめご了承ください。【情報提供元】3.11 救援情報サイト 助けあいジャパン 内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト

【岩手県】【8月夏休み・ボラ募集】Youth for 3.11×陸前たがだ八起プロジェクト
Youth for 3.11が陸前たがだ八起プロジェクトと提携をし
た現地災害ボランティアプログラムです。
現在派遣中の
Youth for 3.11プログラムで唯一の岩手県のプログラ
ム!!
がれき撤去・農業支援がメインで他にも心のケア、後方支
援など分野は様々。 被災された方々に寄り添い、被災さ
れた方々が必要とすることをお手伝いさせていただく、と
いうスタンスを取っています。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
基本的に大学生を対象としています。
ボランティア保険に加入してください。

■活動内容
集合仮設住宅の住民の方への声掛け、ポスティング、子供たちとの交流、(曜日によってはイベントに参加)

■募集期間
第21期:募集締め切りは8月4日(月)20:00
第22期:募集締め切りは8月7日(木)20:00
第23期:募集締め切りは8月10日(日)20:00
第24期:募集締め切りは8月13日(水)20:00

■活動日時
第21期:8月7日 (木) 深夜発→8月12日 (火) 早朝着
※募集締め切りは8月4日(月)20:00です。
・事前研修    :8月 6日(水) 時間未定  
・リフレクション :未定

第22期:8月10日 (日) 深夜発→8月15日 (金) 早朝着
※募集締め切りは8月7日(木)20:00です。
・事前研修    :未定
・リフレクション :未定

第23期:8月13日 (水) 深夜発→8月18日 (月) 早朝着
※募集締め切りは8月10日(日)20:00です。
・事前研修    :未定
・リフレクション :未定

第24期:8月16日 (土) 深夜発→8月21日 (木) 早朝着
※募集締め切りは8月13日(水)20:00です。
・事前研修    :未定
・リフレクション :未定

≪注意≫
研修・リフレクション場所が未定のところは、現在調整中です。
参加を希望される方には決まり次第、個別にご連絡させていただきますので、ご了承くださいませ。
各期毎に違う場所になっておりますので、ご注意お願い致します。

■集合場所
東京都内

■活動場所
岩手県陸前高田市小友町 モビリア仮設住宅内

■募集人数
各期5人

■宿泊
可能

■参加費
往復交通費 12000円
宿泊費3泊3000円、
食費2000円
※但し、活動協力費として研修時に別途1,000円頂戴します。

■お申し込み方法
webサイト
幣団体HP(http://bit.ly/1od5BLy)からお申込みしてください。

■お問合せ
webサイト:幣団体HP末のお問い合わせフォーム
http://youthfor311.com/contact-2/

■情報元URL
http://bit.ly/1od5BLy

■団体情報
Youth for 3.11は、東日本大震災の復興支援活動を行う学生団体として、2011年3月11日に東京大学、明治大学、スタンフォード大学の学生4人によって設立された団体です。Youth for 3.11では、ハードルの下がったボランティアプログラムを作成し、学生に提供しています。

◉ ミッション2011年3月11日に発生した東日本大震災では、ボランティア不足が 深刻であるにもかかわらず、学生がボランティアに行けていない現状を目の当たりにしました。Youth for 3.11は将来日本社会を担う学生が、社会問題解決において重要な存在であると考えています。そこで私たちは、学生にとって参加しやすいボランティアの機会を提供し、一日も早い復興と、学生が社会問題の解決に参画できる社会の実現を目指します。

◉ 活動指針Youth for 3.11は、以下の3つを活動指針に掲げています。
●Youth for 3.11は、学生の持つ「若さ」「時間」などの特徴を最大限に引き出し、社会に還元するボランティアプログラム作りに尽力していきます。特に、ハードルの低いプログラムを提供することで、学生の「チカラになりたい」という想いを実現させる環境を整えていきます。
●Youth for 3.11は、ボランティアに参加した学生へ気づきの場を提供し、震災の経験を負の経験として終わらせず、長期的な価値の創出を目指します。
●Youth for 3.11は、活動におけるの経験/仕組み/知見/人の繋がりを蓄積・解析し、後世に伝え、未来に繋げていきます。

◉ 事業内容Youth for 3.11は、東日本大震災の被災地復興のために
・ハードルの下がったボランティアを学生に提供
・学生の気づきの場づくり(震災を負の経験として終わらせない)
・未来に繋げる活動(知見やデータの蓄積と応用)をしています。

●ハードルの下がったボランティアを学生に提供Youth for 3.11では、以下のような特徴を持ったボランティアプログラムを作成し、学生に提供しています。
・低料金:
提携団体による交通手段、宿泊施設、飲食物の提供と、Youth for 3.11による必要な物品の無料提供・貸し出しによって、従来にくらべ低料金のボランティアプログラムを実現しています。
・最小限の準備:
事前研修・交通手段・宿泊施設・飲食物・リフレクションがすべて整ったボランティアのパッケージプログラムを提供しています。テントや寝袋などの道具類もこちらで用意しているので、最小限の準備でボランティアに参加することができるようになっています。
・1人でも参加しやすい環境:
事前研修も行うので、ボランティア経験のない学生でも安心して参加でき、効果的なボランティアを行うことができます。
・様々なボランティアプログラムを容易に:
自分の特性や興味にあったボランティアプログラムが選択できるよう、様々な団体と提携をし、豊富な種類のプログラムを提供しています。また、 学生らしいボランティア、学生がやってこそ、より効果的なボランティアの提供も積極的に行っています(子供の遊び相手、遊び場づくり、学習指導、チャリティイベント、寄り添い活動など)。

●学生の気づきの場づくり(震災を負の経験として終わらせない)ボランティアに参加した学生一人一人が、ボランティアを通して気づく事が、長期的な復興支援だけでなく、今回の震災を負の経験として終わらせないことに繋がると考えています。そこで、研修やリフレクションにおいて、学生自身がボランティアを通して得た気づきを整理し、内面化し、次の活動に繋げる環境を提供しています。また、月に一度ボランティア報告会を行い「次にできること」をディスカッションしてもらうことで、新たな学生ボランティア団体の創出や次の一歩を踏み出す環境づくりも行っています。

●未来につなげる活動(知見やデータの蓄積と応用)ボランティアを終えた学生からレポートや日報を提出してもらい、その経験を蓄積・発信していきます。これにより、学生へのボランティアに対する意識を高め、長期的・継続的にボランティアに従事してもらうことも可能となります。また、学生ボランティアの情報を蓄積/解析/発信/応用することで、その経験が今回の震災での効果的な活動に繋がります(参加者の情報を解析して効果的な広報活動に繋げたり、有効な広報ツールの模索をしている)さらに、これらの知見は、未来にも起きると予想されている災害支援にもつながると信じています。

■キーワード
夏休み 学生 高校生 関東発 岩手県 陸前高田 ボランティアバス ボラバス 8月 大学生
更新日時:2014-07-31T05:29:28Z
【長崎県】【8月・長崎県】ハートプロジェクト長崎が写真洗浄のボランティア募集!
津波被害を受けた思い出のアルバム。被災者の皆様の大切な思い出の品です。これを、お預かりし、洗浄させていただきます。また、デジタル化も行って行きます。これを送り届けることで、それを見た方々に、明日への活力を取り戻していただき、復興へと一歩前進していただくお手伝いをすることが目的です。
我々、第三者が洗浄させていただくことで、大切な思い出と向き合う助けになり、皆様のお力になれればと願います。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
持ち主のプライバシーへの配慮をお願いします。
持ち主への尊敬の念を持ち、思い出の品を大切に扱っていただける方のご参加をお願いします。

■活動内容
【基本的な作業内容】
※写真の状況に応じて、行程が変更になることもあります。
・ 被災アルバムから写真の取り外し
・ 砂落とし
・ スキャン
・ 水洗浄
・ 乾燥
・ エタノール拭き
・ 収納
・ 仕上げ
ただし、スキャン作業は、そのための練習をした人に担当して頂きます。
初めての人やパソコンが苦手な方には、スキャン以外の作業を担当して頂きます。初めての方にも、取り組んで頂ける作業内容です。もちろん、説明しますので、ご安心ください。

■活動日時
・洗浄会の開催予定
開催日:原則、毎週木曜日・日曜日 10:00-15:00(この中の自由な時間にご参加ください)

8月
8月3日(日)
8月7日(木)
8月10日(日)
8月21日(木)
8月24日(日)
8月28日(木)
8月31日(日)
※お休み
以下の日程は、活動はお休みします。
8月14日(木)
8月17日(日)

■活動場所
森園公園 緑のふれあい館 (2階 会議室)
住所:長崎県大村市森園町1484

・会場へのアクセス
(1) 自家用車の場合
 森園公園駐車場をご利用ください(駐車可能台数は十分です)
(2) 公共交通機関の場合
(2.1) 長崎県営バス(長崎県営バス 時刻運賃検索 )
 (行き)「長崎空港」行きに乗車し、「サンスパおおむら」バス停にて降車下さい ※会場へは徒歩5分程度
 (帰り)「諫早駅」行きに乗車して下さい
(2.2) JR
 (最寄り駅)大村駅
 ※大村駅から会場への移動には、長崎県営バスをご利用頂くことになります

■申し込みについて
応募要項
初回参加の方:メールで参加の旨をご連絡ください。
 連絡先:heart.nagasaki★gmail.com (★→半角の@に変換ください)
2回目以降の参加の方には「とっとと決め太郎」にも用意しています。パスワードは直接お伝えします。

■主催団体
ハートプロジェクト【長崎】

■情報元URL
BLOG, http://ameblo.jp/heart-nagasaki/
E-MAIL, heart.nagasaki☆gmail.com(☆→@)
twitter ID, heart_nagasaki
アーカイブ, http://heartnagasaki.jimdo.com

■その他
・ 持ち物
(必須)
 汚れても良い格好
 昼食
(可能であればお願いします)※会場に用意していますが、ご持参頂けると助かります
 飲み物(お湯や各種飲み物は取り揃えてあります)
 ニトリル手袋(薄手の良く伸びるもの)
 エプロン

・洗浄会の流れ:
 ➢ 10:00-12:00 作業
 ➢ 12:00-13:00 昼休み
 ➢ 13:00-15:00 作業
※この中で、都合のつく時間のみ、ご参加ください(遅刻・早退、問題ありません!)

■キーワード
長崎 九州 写真洗浄 8月 日曜日 木曜日 初心者 写真 夏休み
更新日時:2014-07-31T02:51:55Z
【神奈川県】【8月・神奈川】あらいぐまになりませんか!?被災写真 洗浄・データ化のボラ募集!
東日本大震災による津波で流されてしまった写真、思い出
が詰まった大切な写真を東北各地からお預かりし、綺麗に
してお返ししています。どなたにでも簡単に出来る作業で
す。あなたも「あらいぐま」になりませんか?
茅ヶ崎での写真洗浄に初めて参加される方はHPにある「あ
らいぐま作戦ってなにするの?【写真洗浄の手順】」を良
く読んで頂けると幸いです。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
どなたでも参加できます。
初めての方でもできる作業です。
神奈川県内でできるボランティア活動になります。
1日だけでも歓迎ですが、
継続してご参加頂けるととても助かります。

■活動内容
津波被災写真の洗浄・データ化をしています。

■活動日時
月・火曜日を中心(たまに日曜日も)に活動しています。
現在確定している予定は下記になります。
【今後の予定】
8月4日(月)10時~17時
8月18日(月)10時~17時
【調整中】
8月19日(火)10時~17時
8月25日(月)10時~17時
8月26日(火)10時~17時
9月以降も月・火中心に開催します。
8月中旬、12月は東北訪問も予定しています。
募集、日曜開催、東北訪問に関しては
beachguma@gmail.com
まで気軽にお問い合わせください。

■活動場所
神奈川県茅ケ崎近郊

■集合場所
あらいぐま作戦 茅ヶ崎あじと
住所:茅ヶ崎市中海岸4-15-40シーサイドパレス「屋上娯楽室」(電話はありません)
*セブンイレブン「茅ヶ崎サザンビーチ店」隣の白いマンション
*エレベーターで7階まで上がり、さらに階段を上がった右側の部屋
*「屋上娯楽室」は理事会、オーナー、住民の方のご好意で、無料でお借りしています。

■募集人数
25名

■お申し込み方法
お名前、当日ご連絡がとれる電話番号を明記のうえ
beachguma@gmail.com
までメールでお申し込みください。
最近、主催者の仕事の都合で開催・募集が安定せず
募集を待っていてくださる方、大変申し訳ございませんm(_ _)m
*いただいたメールが「迷惑メール」としてはじかれていることがあります。
 返信がない場合は文面を少し変えて、もう一度メールを送ってみてください。
 定員になっている場合でも返信は必ずしております。
*迷惑メールフィルタをご利用中の方はドメイン指定解除をお願い致します。
途中参加・途中退出の方は時間を教えて頂けると助かります。

■主催団体
海辺のあらいぐま

■お問合せ
beachguma@gmail.com

■情報元URL
http://beachguma.blog.fc2.com/

■その他・備考
【持ち物】
・エプロン(必要な方。)
・土足でOK!です。
・飲み物(近くにコンビニもあります。作業中、自由にお飲みくださいね!)
・参加費は必要ありません。
*3層式マスクとビニール手袋の着用(こちらで準備しております)、
 手洗いうがいの徹底をお願いしております。
*その他作業で必要なものも基本的にこちらで準備しております。
*昼食は、お持ちいただいても構いませんが、近くに食べられるお店やコンビニもあります。
*昼食時間(12時-13時)は基本的に自由行動にします。

■キーワード
写真 神奈川県 茅ケ崎市 週末活動 初心者 学生 大学生 女性向け 関東 8月 夏休み
更新日時:2014-07-31T01:57:49Z
【福島県】南相馬市災害復旧復興VC鹿島区(サロン活動)がボランティア募集
福島県南相馬市の鹿島地区ボランティアセンターのボランテ
ィア募集状況です。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
ボランティア保険にご加入ください

■募集期間
サロン活動についてのお問い合わせは下記ブログの「今日のできごと」をご確認いただくか。℡Ⅰまでお問い合わせください。
H26年4月より第2週目と第4週目のみの活動となります。
7月活動日:7/22~25,28
8月活動日:8/8,11~14、22,25~28
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/

「思い出の品」展示場ボランティア募集
 毎週土・日 10:00~16:00 
 鹿島区、小高区VCどちらでも受付可
詳細は下記ブログをご覧ください
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/entry-11760215296.html
南相馬市災害復旧復興VC公式ホームページ
 http://minamisoma.jimdo.com/

■活動内容
①地域コミュニティー構築
②生活支援活動(応急仮設住宅での支援活動など)
③安全と健康

■集合場所
福島県南相馬市鹿島区西町2丁目117

■活動場所
福島県南相馬市鹿島区西町2丁目117

■お申し込み方法
お電話などで事前にご連絡ください

■お問合せ
℡:0244-46-1058(サロン)Fax:0244‐46‐1550
福島県南相馬市鹿島区西町2丁目117 鹿島区福祉サービスセンター内

■情報元URL
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/

■キーワード
福島県 南相馬市 ボランティアセンター 鹿島地区 サロン活動
更新日時:2014-07-31T01:40:00Z
【福島県】【8月・南相馬市災害復旧復興ボランティアセンター小高区】最新の受け入れ状況
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンターの最新受入情報
です。
詳細は各ボランティアセンターのHPなどで確認のうえ、参
加をお願いします。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
[条件]
ボランティア保険の事前加入をしてください

[情報詳細]
■活動内容
小高地区は屋外活動になります。
サロン活動は鹿島区で行っております。

■募集日時
火曜日を除く毎日
屋外活動についてのお問い合わせは下記ブログの「今日のできごと」をご確認いただくか。℡ⅠかⅡまでお問い合わせください。
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/
現在募集中
・8/1(金) 20名 草刈・剪定
・8/2(土) 65名 屋内清掃、草刈、家電搬出、屋内清掃
・8/3(日) 45名 除草、雑木移動、草刈、庭木剪定
・8/7(木) 25名 草刈
・8/8(金) 25名 草刈、家電搬出
・8/9(土) 60名 屋内清掃、草刈、伐採、物置清掃
・8/10(日) 50名 草刈、伐採、屋内外清掃
○受付時間 8:45~
○マッチング 9:00~ 

■受付場所
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンター

■受付方法
事前の活動申込み
ある程度のボランティアさんの人数を把握し、依頼者との日程調整を進めるため、事前に参加いただける日程を電話にてお知らせください。

※ただし、天候や依頼者の都合等により、当日になって作業が中止となることもありますのでご承知おきください。

※受付はセンター屋内で行います。館内土足厳禁ですので、なるだけスリッパ等を持参いただけると助かります。)

■その他
○「災害復旧復興ボランティア活動にかかる帰還困難区域の特別通過申請について」
詳細は下記ブログをご覧ください。
○「思い出の品」展示場ボランティア募集
第4日曜日 10:00~16:00 
鹿島区、小高区VCどちらでも受付可

詳細は下記ブログをご覧ください 
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/entry-11760215296.html
南相馬市災害復旧復興VC公式ホームページ
http://minamisoma.jimdo.com/

【小高区VC】
※チェーンソー・草刈機の使用について
上記機材の使用は、ボランティアの皆様の活動の安全対策に万全を期すため、原則、所定の講習受講者かつ知識・経験が豊富な方に限らせていただきます。
安全・安心な活動のためのボランティアセンター運営に、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

※仮設住宅入居者などを対象とした、生活支援ボランティアについては、今まで通り鹿島区で受付いたします。 
詳しくは下記までお問合せ下さい。
 
<鹿島区ボラセン>
〒979-2334
福島県南相馬市鹿島区西町2丁目117 
鹿島区福祉サービスセンター内
℡ 0244-46-1058   
fax0244-46-1550
開所日…年中無休
時 間…午前9時~午後5時
mail :minamisoma.svc@gmail.com
6月活動日:6/9~13、23~27
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/

○活動ブログ
http://ameblo.jp/minamisoma-svc/
・仮設住宅の人たちの近況を中心に、生活支援相談員の活動をお伝えしています。

○Twitter
http://twitter.com/#!/minamisoma_sfvc

■お問合せ
南相馬市社会福祉協議会
南相馬市災害復旧復興ボランティアセンター(通称:社協ボラセン)

住所:南相馬市小高区東町3丁目22小高老人福祉センター内
TEL:0244-26-7820
    080-6847-2954
[情報元URL] 
http://minamisoma.jimdo.com/

■キーワード
災害ボランティアセンター 南相馬市 福島 8月
更新日時:2014-07-31T01:33:06Z
【宮城県】【ボランティアセンター最新情報】仙台市のボランティアセンター募集情報
復興支援“EGAO(笑顔)せんだい”サポートステーションの
最新情報です。
詳細は各ボランティアセンターのHPなどで確認のうえ、参
加をお願いします。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
[条件]
ボランティア保険の事前加入をしてください

[情報詳細]
【登録募集中】イベント(歌、踊り、体操、出店、品物提供など)や自立支援・趣味につながる教室(料理、踊り、体操、物作り、季節の行事など)の開催を提供していただける方

★農地の整地作業(石やがれきの収集除去)などをお手伝いいただける団体を募集しております。活動可能日をお電話にてご相談ください。 
★本会では、“IRODORI(彩)せんだいプロジェクト”として、被災農地の維持と緑を増やすことを目的に草花を植える活動を進めております。
★また、上記の農地に植える草花や野菜、ソバなどの苗や種の提供につきましても併せて募集しています。よろしくお願いいたします。
・ボランティア募集情報につきましては、登録者へEメールで随時配信しております。また、一部情報はホームページ上でも募集を行っております。
http://www.ssvc.ne.jp/ (トップページ)
http://www.ssvc.ne.jp/?p=3069 (登録について)
・登録制について基本的な流れ
http://www.ssvc.ne.jp/wp-content/uploads/2011/08/9b83d28956684aa61fb7be6c0688fffa1.pdf

■活動詳細
・イベント運営
・支援団体へのボランティア紹介  
・支援物品の配布
・支援活動を被災者向けに情報提供(Eメール及びFAX)
・企業の社会貢献(CSR)活動支援協力など
【雨天時】
制限あり

■受付方法
復興支援“EGAO(笑顔)せんだい”サポートステーション              
℡Ⅰ:022-266-6805(EGAO専用番号)
℡Ⅱ:022-262-7294(仙台市VC)

仙台市青葉区五橋2-12-2仙台市福祉プラザ4階
(仙台市ボランティアセンター内)

電話受付9:00-17:00
H23,8.11から事前登録制※予約制ではありません。

定休日:日曜日、祝日、年末年始
※短期の登録をお断りする場合がございます。
※事前登録のため当日の受入は休止
  
■その他
■情報等は登録されたEメールアドレスへ随時配信しております。
■物資提供(ご希望の方は必ず事前にご相談ください)
※被災者の方へ物品、コンサートやスポーツ観戦へのご招待などのご提供をお考えの方につきまして、当センターへ登録しているみなし仮設居住者へEメールで情報配信し、情報をご提供いたします。
○借上げ民間住宅(仮設住宅扱い)の方々へEメールによる情報配信事業を実施しております(希望者のみ)。
 ①個人・団体・大学、企業等で行うイベントや支援情報
 ②物品提供支援情報
など、被災者支援を行う場合、ご相談いただければ情報提供にご協力いたします。また、実施を希望する場合は、プログラムや実施内容、活動の場所や広報活動、物品受取り希望者の取りまとめ(チケット等含む)の協力及び支援を行います。
○研修や視察を希望する場合のコーディネート等の支援を行います。
○最近のEGAO~よくいただく質問Q&A(H24.9/27掲載)
http://www.ssvc.ne.jp/?p=5140

[情報元URL] 
http://www.ssvc.ne.jp/

■キーワード
災害ボランティアセンター  仙台 仙台近郊 仙台駅 
更新日時:2014-07-31T01:25:41Z
【福島県】【9・10月 南相馬、気仙沼】初心者歓迎!群馬発日帰りボランティアバス参加者募集
群馬藤岡災害ボランティアサークル(略して「藤ボラ」)
では、震災の爪痕残る東北へ群馬発の日帰り高速バスを運
行し、月2回のボランティア活動をしています。未経験
者・初心者大歓迎。復興にはまだまだボランティアの力が
必要です。皆様のご参加をお待ちしております。
9・10月の活動予定が決まりましたので、募集を開始しま
す。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
ボランティア保険の加入が必要です。
○南相馬市での活動は中学生以下不可。高校生は保護者同伴が必要です。
また、19歳未満の方は保護者の同意書をご提出いただきます。
群馬県藤岡市出発です。藤岡市役所までは各自でお越しいただく必要があります。

■募集期間
募集終了:定員に達し次第終了

■活動内容
現地の環境整備や農業復興支援など。現地ボランティアセンターの依頼に従い活動します。

■活動日時
9/21 福島県南相馬市、9/27 宮城県気仙沼市、10/11 福島県南相馬市、

■集合場所
群馬県藤岡市役所 他

■活動場所
宮城県気仙沼市、福島県南相馬市小高区内

■募集人数
各25名

■宿泊
不可能

■参加費
南相馬市、仙台市 3500円(学生2500円)、気仙沼市 4500円(学生3500円)

■お申し込み方法
webサイト
ホームページ内「申込」のページより、必要事項をご記入の上お申込ください。

■主催団体
群馬藤岡災害ボランティアサークル

■お問合せ
http://form1.fc2.com/form/?id=888820

■情報元URL
http://fujiokavolunteer.web.fc2.com/

■団体情報
群馬藤岡災害ボランティアサークル(通称「藤ボラ」)
設立;2011年6月
代表;近藤 敬子

■キーワード
群馬 藤岡市 ボランティアバス 日帰り 宮城県 気仙沼 仙台市 福島 南相馬 初心者 週末活動 9月 10月
更新日時:2014-07-31T01:07:39Z
【宮城県】岩沼市復興支援センタースマイルの最新情報です
ボランティア活動をお考えの皆様へ
東日本大震災から3年以上が経過した現在も、沢山の方々
が被災地での活動を検討されていることにスタッフ一同感
謝しております。被災された方々の衣・食・住すべてが落
ち着く「真の復興」まで道のりは遠く険しいもので、被災
された方々はもちろん行政・スマイルスタッフの力だけで
は足りません。
ボランティアの皆様の力が必要です。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
活動の1か月前には活動計画書の提出をお願いしています。
詳しくはHPをご覧ください。

■活動内容
仮設支援を中心に活動を行っています。

■活動日時
随時

■活動場所
宮城県岩沼市内

■連絡先
※仮設住宅での支援をご希望される方は
「里の杜サポートセンター」へ直接お電話を。
(Tel:0223-36-8105)

※みなし仮設住宅、被災地域での支援をご希望される方は、「支援活動をご希望する皆様へ」からご登録お願いします。
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10109

つきましては、活動場所の指定がない方は一度スマイルの流れにてお願いいたします。

■主催団体
岩沼市復興支援センタースマイル

■情報元URL
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10109
更新日時:2014-07-30T08:31:01Z
【宮城県】【8月更新!随時募集】南三陸町災害ボランティアセンター最新情報
3年が過ぎた現在では、市街地の基礎は撤去され、高台移
転の造成が始まりつつありますが、まだ人の手を必要とし
ているものがあります。わかめをはじめとする養殖漁業の
支援、農地復旧をはじめとする農業支援などは機械ではで
きない作業が求められてきます。
それらのニーズに応えるためには、より多くのボランティ
アさんの支援が不可欠です。
みなさまの温かいご支援、ボランティアへのご参加をよろ
しくお願いいたします。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
・県内外、国内外、個人/団体を問いません
(10人以上の団体は事前に登録してください)
・高校生以上
(未成年は保護者の承諾書が必要ですHPをご確認ください)
http://minamisanrikuvc.com/volunteer01.html#individual

■活動内容 
漁業支援、農業支援(主に農地復旧・開拓)、瓦礫撤去、側溝泥だし、など

■活動日時
随時
※2014年8月14日(木)から2014年8月17日(日)まで休館とさせていただきます。
お盆前の活動は8月13日(水)まで、8月18日(月)から通常通りの活動となります。
※新規個人ボランティアの方は、事前登録の必要はありません。
※当日のニーズ派遣人数に達してしまった場合、受付を終了しますのでご了承ください。

■活動場所
南三陸町内

■集合場所
宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56(ベイサイドアリーナ駐車場内)
※当日受付時間内に、直接お越しください。(テント前で、朝8時30分より9時まで)

■お申し込み先
新規個人ボランティアの方は、事前登録の必要はありません。
※10名以上の団体で参加される場合、活動前に事前登録が必要になります。
HPの団体事前登録における注意事項をよくお読みになり、ボランティアセンターまで電話でご連絡ください。 (受付時間:9時から15時半)

■お問合せ先
南三陸町災害ボランティアセンター(VC)
宮城県本吉郡南三陸町志津川字沼田56(ベイサイドアリーナ駐車場内)
電話番号:0226-46-4088(9時〜15時30分)

■情報元URL
http://minamisanrikuvc.com/volunteer01.html#individual

■その他
【持ち物】
・個人用登録用紙(HPからプリントアウトできます)
※団体の方は、事前登録が必要ですので、団体参加の項をご確認ください
・健康保険証(万が一のため)
・軍手(複数枚)
・厚手のゴム手袋・革手袋 ※漁業支援ではゴム手必須
・マスク(複数枚)
・長靴+踏み貫き防止安全インソールor安全靴 
※漁業・農業支援メインの現在では天候に関係なく長靴は必須です。(ビーサン等禁止)
・帽子
・(あればヘルメット)※作業により必要
・雨具 ※悪天以外でも、漁業支援・泥清掃作業等に必要
・タオル       
・汚れてもいい服装(肌を覆うもの・長袖長ズボン)
・昼食、飲料水(活動場所によって移動中に買えない場合もあります)
◎この他に、通常の暑さ・寒さ対策用品を各自ご用意ください。
◎ボランティアセンター近く1キロ先にコンビニや商店も一部仮店舗で開業していますので、食料品等は現地で調達可能です。(一部24時間営業のコンビニもあります)
◎コインランドリーは、VCから約4キロ先(車で10分くらい)にあります。
◎シャベル等の大きな道具は現地にて用意しています。

【注意事項】
食事、宿泊先、交通手段等の準備は、ご自身でお願いいたします。
※現地近くにテントを張れるスペース、駐車場はございます
必ずしもご希望いただいた活動をしていただけるとは限りませんのでご了承ください。
お住まいの地域の社会福祉協議会でボランティア保険(天災型)への加入をお願いいたします。
※受付時間終了前でも、ボランティア受付人数が当日のニーズ派遣予定人数に達してしまった場合、受付を終了しますので、あらかじめご承知おきください。
※活動初日は必ず16時(冬季変更あり)まで活動できる方のみお受けいたします。初日からの途中離脱等はご遠慮ください。
※尚、車以外での宿泊はテントサイトを利用してのテント泊、もしくは民宿・ホテルとなります。宿泊施設に関するお問い合わせは、南三陸町観光協会(0226-47-2550)へお願いいたします。

■キーワード
南三陸 ボランティアセンター ボランティア 随時 団体
更新日時:2014-07-30T08:22:43Z
【宮城県】【8月の活動日】東松島市生活復興センターボランティア募集情報
東松島市生活復興支援センターの最新募集情報です。
8月に活動して頂けるボランティア募集をします。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
小学生以下のお子様はお断りさせていただきます。

■募集期間
8月の活動日
2日(土)3日(日)と、16日(土)17日(日)となります。
※詳細はホームページをご覧ください。
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10180
各日10名程度

■活動内容
・仮設住宅引っ越し手伝い
・サロン活動、交流のお手伝い等

■集合場所
宮城県東松島市矢本字大溜9-1

■活動場所
宮城県東松島市矢本字大溜9-1

■お申し込み方法
全てのボランティアの方々に事前登録をお願いしております。http://bit.ly/15I9NKD
登録用紙がダウンロードできますので、ご記入の上、FAXしてくださいますようお願いします。
FAX:0225-82-9813
開所時間:8:30~17:15

現場は最小人数で対応しております。
まずはブログ内容をご確認いただき、お電話はなるべくご遠慮下さい。

■お問合せ
TEL:0225-83-5001

■情報元URL
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10180

更新日時:2014-07-30T08:16:21Z
1 2 3 4 5 6 >

※被災地のNPOなどから提供された情報をそのまま記載しております。現地では、状況が混乱している場合もあり、掲載情報に不備があることもございます。あらかじめご了承ください。

Copyright (C) 2011 Tasukeai Japan. All rights reserved.

情報提供元:助けあいジャパン