ボランティア募集情報

被災地のNPOなどから提供されたボランティア募集情報をそのまま記載しております。
エリアを選択しますとそのエリアの情報だけが表示されます。【▼詳しく見る▼】をクリックすると詳細を確認いただけます。

被災地のNPOなどから提供された情報をそのまま記載しておりますので掲載情報に不備があることもございます。あらかじめご了承ください。【情報提供元】3.11 救援情報サイト 助けあいジャパン 内閣官房震災ボランティア連携室 連携プロジェクト

【岩手県】【9月・東京発陸前高田行】仮設支援ボラ募集(セラピスト、整体師、ドライバー)
チーム恵比寿は、整体師、ネイリスト、ミュージシャンな
どの集まりです。
毎月、マイクロバスで気仙沼・陸前高田・大船渡・釜石な
どの仮設住宅や仮設商店街を訪問しています。
9/29(月)釜石・陸前高田で活動できる整体師・セラピスト
を募集します。
東京発のバス便と、現地集合の2パターンで募集します。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
整体師、ネイリスト、リフレ、フェイシャルマッサージなどの施術の実務経験のあるプロの方限定です。
同時に、マイクロバスのドライバー(参加費無料)も募集しています。

■募集期間
募集開始8/20
募集終了9/25

■活動内容
仮設住宅の集会場での整体やセラピー。

■活動日時
9/29(月)
1:現地集合の方
9/29(月)午前9時に、釜石市か陸前高田市の仮設住宅に、自分の車で集合できる方。(参加費無料)
東京から来るメンバーと一緒に活動していただきます。

2:東京発のボラバスに乗る方(参加費5000円)
9/28(日)午後11時渋谷発
9/29(月)釜石・陸前高田で活動。食事、入浴後現地発
9/30(火)早朝渋谷着

■集合場所
東京発は、渋谷駅周辺

■活動場所
岩手県陸前高田市、釜石市

■募集人数
若干名

■宿泊
不可能

■参加費
東京発5000円

■お申し込み方法
webサイト
チーム恵比寿のサイトをご覧いただき、メールにてご連絡ください。
「9/28現地集合のネイリストの件」などとお書きください。

■主催団体
チーム恵比寿

■お問合せ
teamebisu3@gmail.com

■情報元URL
http://teamebisu.jimdo.com/

■団体情報
チーム恵比寿
代表:加倉井誠
050-3703-7144

■キーワード
9月 東京発 岩手県陸前高田市 ボランティアバス ネイル 整体師 セラピスト マッサージ ドライバー 運転手 仮設住宅支援
更新日時:2014-08-20T07:10:51Z
【岩手県】【9月・子ども、アウトドア好き歓迎!】いわてゆいっこがキャンプのボラを募集!
9月13日(土)〜15日(月・祝)に福島県・宮城県・盛岡
市近郊・宮古市の子ども達合計120名をオータムキャンプ
に招待します。
そこで、当日に子ども達をサポートしてくださるボランテ
ィアさんを募集します。
子どもたちと一緒に秋の素敵な思い出を作りませんか?
看護師の方も募集しております!
3日間全て帯同できる方はもちろん、1日のみの方も大歓
迎です。ボランティアさんがまだまだ足りません!どしど
しご応募ください。
▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
[条件]
・子供と遊ぶのが好きな方、アウトドアが好きな方。
・9月7日(日) 13:00(盛岡市)の事前ミーテイングに出席出来る方。
※県外の方、出席出来ない方はご相談ください。

[募集期間]
2014年8月24日(日)まで

[情報詳細]
■活動内容
キャンプに来る子どもたちのサポート

■活動日時
①3日間帯同される方…9月13日 10時〜9月15日 14時 
②日帰りの方…9月13日/10時〜21時、9月14日/8時〜21時、9月15日/8時〜14時 
※集合、解散場所については追って連絡させていただきます。

■募集人数
宿泊できるボランティア20名程度、日帰りボランティア30名程度。
先着順で定員になり次第締め切らせていただきます

■集合場所
後日連絡いたします。

■活動場所
岩手山青少年交流の家など岩手県内

■宿泊
可能
※先着順

■主催団体
いわてゆいっこ盛岡事務局

■お申し込み方法
いわてゆいっこ盛岡事務局
(メールアドレス morioka@yuicco.com)まで、
下記内容を記載の上メールでお申し込みください。
●氏名(ふりがな)
●年齢 
●住所 
●電話番号(携帯) 
●メールアドレス(携帯) 
●緊急連絡先(家族携帯など) 
●希望日・希望コース(コースは希望に沿えない場合があります)

■その他
※ボランティア保険にご加入いただきます。(平成27年3月末日まで有効)
 県外から来られる方は地元の社会福祉協議会でご加入願います。
※宿泊代、食事代等、当日かかる費用はこちらで負担します。

■お問合せ
いわてゆいっこ盛岡 
[連絡先電話番号]
070-5623-3052(小野)
[連絡先メールアドレス]
morioka@yuicco.com

[情報元URL]  
http://morioka.yuicco.com/?eid=454
http://yuicco.lolipop.jp/moricam2014

■キーワード
週末活動 キャンプ 子ども 岩手 福島 宮城 イベント 9月
更新日時:2014-08-19T02:41:25Z
【宮城県】【9月 ・東京発or現地集合】初心者歓迎!南三陸町漁業支援と夜祭り運営ボラ募集!
南三陸町での漁業新ボランティア参加者と、夜祭りの運営
支援のボランティアスタッフを募集しています。
南三陸町町民の“笑顔”のため支援にぜひご協力くださ
い。日頃ご支援させていただいていている多くの漁師さん
や仮設住宅にお住いの方々が集います。その方々に寄り添
い同じ時間を共有することも大切な支援だと考えています▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
[条件]
①心身ともに健康で、屋内外の作業ができる18歳以上の男女。
※未成年者は必ず保護者の同意書を提出して下さい。
(HPから同意書をダウンロードし、プリントアウトしてご使用ください)
②被災者の心情を理解し、思いやりを持って行動できる方。
③団体行動が出来き、自分の行動について責任が取れる方。
④被災地で活動する事について、家族の同意を得られている方。
⑤災害の危険性がある被災地での活動という事を充分に理解し、自己責任で参加できる方。

[募集期間]
募集開始2014年8月16日
募集終了2014年9月7日

[情報詳細]
■活動内容
漁業支援の他、南三陸町志津川中心部にある「上山八幡宮」からの要請で夜祭の準備、子供達のお世話

■活動日時
2014年9月13日~2014年9月15日

■定員
20名(最低15名)

■集合場所
東京駅近辺 ※詳細は別途ご案内
南三陸町に現地集合でもOKです!

■活動場所
宮城県本吉郡南三陸町

■宿泊
校舎の宿さんさん館・高倉荘他
復興再開した宿泊施設の支援も兼ねています。    
*車中泊は一切ありません。

■参加費
参加費29,800円(税込)
※現地集合をご希望の方はお問い合わせください。

■お申し込み方法
webサイト(http://fellows-will.jp/?page_id=33)内の申込フォームよりお申込み下さい。

■お問合せ
NPO法人フェローズ・ウィル
(旧バタフライ・エフェクト)
東京都 大田区 蒲田5-15-8 蒲田月村ビル6階
(株式会社トラストエージェント内)
TEL:03-6325-7267
FAX:03-6325-7267
担当者名(我妻 慶里)
お問い合せ方法、その他詳細はこちらをご確認ください。
http://b.volunteer-platform.org/vb/3449/
東日本大震災の被災について学び、そして支援を行いたい方。当ツアーの主旨に賛同してくださる方 健康で現地での活動に支障のない方、お一人でもグループでも参加可能です。

■キーワード
南三陸 バタフライ・エフェクト 養殖 東京 9月 夏休み 2泊3日 漁業支援 ボラバス  連休 イベント ボランティアバス 宮城県
更新日時:2014-08-19T02:17:15Z
【福島県】【9月・福島県】福島県郡山市で、子供たちのために水を配布するボランティア募集!
妊産婦、0~15歳の子供達へ、ミネラルウォーターを配布
しております。福島では、子供のいるお母さん方は(特に
乳幼児、児童)、ごはんを炊くにも、味噌汁を作るにも、
学校へ持たせる水もみな、ミネラルウォーターを使いま
す。それは、震災当初から今も変わりません。何より、お
母さん方はその心が傷つき、疲れています。母親により添
い続ける大切な働きの一つとして水の配布を行っていま
す。ボランティアをよろしくお願いします▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
現地集合解散できる方
18才未満の方は親御さんの承諾をお願いします。(おうちの方と連絡が取れるよう、家の電話、携帯番号をお知らせください。)

■募集期間
募集開始2014年8月20日
募集終了2014年9月18日

■活動内容
毎月700名の、妊産婦、0~15歳に、ミネラルウォーターを配布しております。一日、140名分の水を配布します。その水の荷卸し、車への詰め込み作業をお願いします。一人につき3ケース差し上げています。その他、ジュースなどある場合もあります。女性の方は、子ども達のお世話などお願いしています。

■活動日時
2014年9月6日、9日、13日、16日、20日

■集合場所
FUKUSHIMAいのちの水 配布倉庫 福島県郡山市方八町2-7-17

■活動場所
FUKUSHIMAいのちの水 配布倉庫 福島県郡山市方八町2-7-17

■募集人数
毎回2~3名

■宿泊
要相談

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所、希望参加日をご記入の上、「ボランティア募集の件」と記載し、fukushimainochinomizu@gmail.comまで、お申し込みください。

■主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

■お問合せ
090-7079-5011

■情報元URL
http:// www.fukushimainochinomizu.com

■団体情報
「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とする。
水配布住所)福島県郡山市方八町2-7-17
事務所)福島県郡山市安積1-3-5
代表電話)090-7079-5011(坪井)

■その他・備考
福島県の中通りは、低放射能地域です。常に、0.2~0.6μシーベルトの中で生活しています。
またホットスポットもいたる所にあり、すべてを把握することは難しい状況です。その中で、放射能の影響を大人より5倍も多く受ける子供を持つ親は気が休まる時はありません。常に不安な思いを持ちつつも、最善の努力をしています。水はとても大切です。ですが、それ以上にこの現実を知ることが大事だと思っております。若い母親、何も知らぬ子どもたちを置いたまま復興に走ってゆくわけにはいきません。助けが必要です。あなたの想いを必要としています。
HPやFacebook(https://www.facebook.com/fukushimainochinomizu)で写真や動画が数多く掲載されておりますので、ご覧いただけますとこちらの様子がわかると思います。どうぞ、福島へ、来て見て下さい。

■キーワード
福島県 郡山市 子ども 9月 週末活動 夏休み 力仕事 初心者歓迎 学生
更新日時:2014-08-19T01:46:00Z
【宮城県】【10/11(土)~12(日)気仙沼サンマフェス】一緒に盛り上げてくれるボラ募集
今年も『気仙沼サンマフェスティバル』では、一緒にイベ
ントを盛り上げてくれるボランティアを募集しています!
気仙沼自慢のサンマと音楽フェスが一緒になったサンマフ
ェス。昨年も多くのボランティアさんのおかげで無事に開
催することができました。一人でもOK!お友達と一緒の
参加も大歓迎です。 今年も力をお貸しください!!一緒
に気仙沼を盛り上げましょう!
▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
[参加条件]
・どなたでも参加できます。
・中学生以下の場合は要相談。
※個人でのボランティア保険の加入は不要です(イベント一括で加入します)

[募集期間]
募集開始日2014年8月18日(月)
募集締切日2014年9月30日(火)24:00まで
応募された方に10月6日までにボランティア説明会についてなど詳細メールをお送りいたします。

■活動内容
設営:イベント会場や周辺での設営作業のお手伝いをお願いします
運営:サンマ焼き、会場内での案内やゴミ片付け、駐車場などイベント運営のお手伝いをお願いします
撤収:イベント会場や周辺での撤収作業のお手伝いをお願いします

■活動日時
①2014年10月10日(金) 事前準備 10:00~18:00
②2014年10月11日(土)~12日(日) 当日8:00~19:00(予定)
③2014年10月13日(月祝) 後片付け 10:00~16:00
※イベントは9:00開始18:00終了予定
※事前準備、後片付け希望の方は1日のみでも構いません。半日、途中抜けOK

■集合場所
イオン気仙沼店(宮城県気仙沼市字赤岩舘下6-1駐車場)

■活動場所
集合場所と同じ

■交通手段
自家用車可。
東京発バスツアー、仙台発バスツアーもあります!
ボランティア応募フォームでバスツアーを希望された方は、後日送られてくるメールの内容に従って、ご応募ください。
メールは3営業日(土日祝を除く)以内にお送りする予定です。
各自で来られる方について、
アクセス方法についてはサンマフェスのHPをご覧ください。http://sanmafes.com/

■宿泊
10日、11日 宿泊可(1500円~2000円を予定しています)
※寝袋持参でお願いします。
※宿泊場所は限りがあるため先着順となります。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
※前乗り宿泊はできません。活動した日の夜に宿泊できます。

■食事
・10月10日(金) 各自
・10月11日(土)朝:各自 昼:サンマ 夜:各自
・10月12日(日)朝:各自(宿泊の方には用意する予定です) 昼:サンマ 夜:各自
・10月13日(月)各自

■参加費
なし

■持ち物
(例)軍手、筆記用具、メモ、時計、帽子、タオル、飲み物、カッパ、必要であれば着替え。
※その他、ゴーグルとうちわはサンマ焼きで使います。
※荷物置場に荷物を置いていただき、貴重品だけお持ちいただき活動していただきます。

■主催団体
気仙沼サンマフェスティバル実行委員会
http://sanmafes.com/

■お申し込み方法
こちらのフォームからお申し込みください。
http://bit.ly/VyfixN

■参加までの流れ
ボランティア募集要項をしっかり確認のうえ、上記フォームよりお申込みください。
応募後の確認メールの送信は行っておりません。
9月上旬までに申し込みされた方には、9月中旬に一度メールをお送りさせていただきます。

■お問合せ
応募フォームのその他欄、もしくはタイトルを「サンマフェスティバル ボランティア問合せ」として、info@volunteerinfo.jpまでお送りください。
内容の確認に時間がかかる場合、ご連絡が遅くなる場合があります。ご了承ください。

■その他 
・ボランティア説明会について
9月下旬~10月頭に仙台、気仙沼で予定しています。
複数名のご要望があれば東京での説明会も検討いたしますので、応募時にご記入ください。
会場や詳細時間は決まり次第メールにてご連絡いたします。

[情報元URL] 
HP:  http://sanmafes.com/
Facebook: https://www.facebook.com/sanmafes
Twitter: @ksn_sanma_fes

■ボランティアコーディネート
NPO法人ボランティアインフォ http://volunteerinfo.jp/

■キーワード
気仙沼 サンマ イベント 祭り 宮城 10月 高校生 学生 音楽 初心者 週末活動
更新日時:2014-08-19T03:16:44Z
【岩手県】【急募・8月岩手県】ハビタット・ジャパンが東北復興支援ボランティア募集
ハビタット・ジャパンでは東北の被災地で、地元住民の
方々と共に、被災地の復興を目指し支援活動を続けていま
す。ボランティアとして、ハビタットと共に復興支援にお
手伝いいただける方は以下の各項目に目を通し、ご理解・
ご了承の上で参加お申込み下さい。皆さまのご参加をお待
ちしています!
【急募】8/22-23の岩手県で行うボランティア参加者を募
集しています。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
・建築技術・経験:参加者の建築経験やスキルは問われませんが、肉体的にも精神的にも健全であること。
・年齢:16歳以上であり、未成年者に関しては「未成年参加者に関するボランティア受入れ方針」の内容に同意し、成人の同伴者と共に参加すること。ただし、参加する年もしくは翌年の3月末までに19歳に達する場合は、成人同伴者がいない場合でも、親権者が同意書の内容を理解・承諾するのであれば参加可能。
※作業内容によっては年齢制限を設ける場合があることをご了承ください。
・居住場所:日本在住の日本人および外国人であること。
・語学力:現場でコミュニケーションできる程度の日本語能力を有すること。
※通訳できる方が同伴する場合は上記に限らず参加可能です。
・ボランティアサポーター:ボランティアサポーターとしての登録が必要になります。
ただし、正会員・ハウスサポーター(賛助会員)・キャンパスチャプター所属学生はボランティアサポーターとしての登録が既に完了していますので、本登録は不要になります。ボランティアサポーターに関する詳細は、こちらよりご覧ください。
・以下の内容に同意できる方:
●ボランティア活動期間中、ハビタットスタッフの指示に従い行動すること。「ボランティア活動期間中」とは、ハビタットが指定する場所に集合してから解散するまでの期間を指します。活動休止日はボランティア活動期間中とはみなされません。
●以下に掲げる禁止事項を順守すること。違反行為が発覚した場合、参加を中止し自己責任にて滞在先からご退去いただきます。
(1)車両の運転の禁止:ボランティア活動期間中にハビタットスタッフの許可(書面上)なく参加者が車両を運転すること。
(2)周囲への迷惑行為の禁止:暴力やセクシャルハラスメント、ハビタットと関連のない個人的な勧誘を行うなど周囲に迷惑を及ぼすこと。
●当プログラムが「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界」の実現を目指すハビタットの理念に基づき運営されていることを理解・尊重し、参加すること。
●刻々と変わる活動実施地域でのニーズに合わせて柔軟に行動し、状況によっては必ずしもボランティアの希望に沿わない状況が発生することを理解すること。
●率先したリーダーシップを取り、必要な準備を自らで行うこと。
●本活動は営利を目的としない災害支援活動であり、旅行業法に則って旅行業者等が主催する企画ツアーではないことを理解すること。
● 「同意書(責任免除及び請求権放棄書)成人用・未成年用」の内容に同意できること。

■募集期間
募集終了 定員に達し次第終了

■活動内容
個人宅の建築・修繕補助、ペインティング作業、公民館や集会所の修繕、倉庫などの建築、被災家屋や農地の清掃(がれき撤去、解体)、仮設住宅内でのお茶会の実施・参加、ポスティング、農業・漁業支援、イベント運営のお手伝いなど現地ニーズに応じた活動
※活動内容は天候や現地のニーズに応じるため当日のご案内になります。また悪天候の場合は活動が中止になることもあります。

■活動日時
8月22日(金) - 23日(土)

■集合場所
詳細はホームページをご覧ください

■活動場所
岩手県大船渡市及びその周辺の地域

■募集人数
4名程度

■宿泊
可能
宿泊先(公民館、集会所、マルチスペースなど)はハビタットジャパンにて手配を行いますが、費用(500~1,500円/泊)は別途直接施設にお支払いいただきます。

■参加費
1,000円/名・日 (ボラサポ登録後初回の参加は無料!)

■お申し込み方法
webサイト
http://www.habitatjp.org/jpblog/2012/05/20120518TVR.html

■主催団体
(特活)ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン

■お問合せ
info@habitatjp.org

■情報元URL
http://www.habitatjp.org/jpblog/2012/05/20120518TVR.html

■団体情報
名称:ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン
住所:東京都 新宿区市谷田町 2-7-15 近代科学社ビル3階
TEL:03-5579-2552
FAX:03-5579-2551
E-mail:info@habitatjp.org
担当者名:稲垣

■キーワード
急募 至急 8月 岩手県 大船渡 学生 夏休み 建築
更新日時:2014-08-18T07:03:57Z
【宮城県】【8月~9月・宮城、千葉、埼玉】☆☆国際交流イングリッシュキャンプへのボラ募集!
『国際交流イングリッシュキャンプ』は宮城復興支援セン
ター
の1事業として2012年夏よりスタートしました。一般参加
の子
どもたちと震災で心に傷を負った子どもたち(無償招待)
が大
自然の中で遊ぶことを通して、少しでも笑顔を取り戻すき
っか
けにすることを目的としています。また外国人と交流する
こと
で、協調性・積極性・自主性・国際性を養うことを目的と
して
います。外国人・日本人・看護師のボランティアを募集し
てい
ます▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
・原則として18歳以上(高校生は不可)の子どもが大好きな方。
・英語が日常会話レベルで話せる方。
※看護師・サブリーダーの方の英語力は問いません。
・2日間ボランティアとして参加できる方。(3日間のキャンプは3日間ご参加頂ける方)
※プログラム上、一部分のみのボランティア参加は不可です。

■募集期間
募集開始
募集終了定員となり次第、締切。

■活動内容
・英語での野外ゲーム
・英語での室内ゲームやワークショップ
・英会話レッスン
・BBQ
・キャンプファイヤーもしくはキャンドルナイト
・星空観賞や肝試し

<活動日時>
●関東地方
1. 8月23日(土)~24日(日)上野駅集合
2. 9月6日(土)~7日(日)上野駅集合
3. スペシャルキャンプ 9月13日(土)~15日(月)大宮駅集合
4. 9月20日(土)~21日(日)上野駅集合
5. 9月27日(土)~28日(日)大宮駅集合
6. 9月27日(土)~28日(日)千葉駅集合


●東北地方
1. 8月23日(土)~24日(日)仙台駅集合
2. スペシャルキャンプ 9月13日(土)~15日(月)仙台駅集合
3. 9月20日(土)~21日(日)仙台駅集合

<活動場所>
●宮城県(1箇所)
・国立花山青少年自然の家

●埼玉県(1箇所)
・埼玉県青少年総合野外センター

●千葉県(1箇所)
・千葉県立君津亀山商船自然の家

■募集人数
各キャンプにつき、外国人25人、日本人10人、看護師2人

■宿泊
可能
それぞれの活動場所にて宿泊します

■参加費
ご自宅と集合場所間の交通費のみ
※キャンプ2日間の食費、交通費(集合場所と活動場所の間の交通費)、宿泊費、ボランティア保険は無料です。すべてこちらで手配いたします。
※希望される方へは交通費補助として4,000円を(3日間のキャンプでは8,000円)、キャンプ後2カ月以内に日本の銀行口座へお振込致します。

■お申し込み方法
webサイト
参加ご希望の方は下記のwebサイトよりお申込み下さい。
http://ganbaro-miyagi.com/summer2014/en/

宮城復興支援センター本部
担当:岸
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-12-12 GMビルディング2階
TEL:022-398-9148

宮城復興支援センター 東京支部
担当:庄子
〒100-0013
東京都千代田区霞ヶ関3-6-15 霞ヶ関MHタワーズ6階
電話番号:022-6205-7543


■主催団体
宮城復興支援センター

■お問合せ
volunteer@gakuwarinet.com

■情報元URL
http://www.ganbaro-miyagi.com/

■団体情報
宮城県仙台市に本部を置く弊団体は2005年に『特定非営利活動法人 学割net』として
宮城県より認可され、仙台にて留学生の支援や語学講座などの国際交流事業や教育事業などを行っております。2011年3月に東日本大震災が発生後、4日後に新しく『宮城
復興支援センター』を立ち上げて、復興支援活動にも携わっております。

■その他・備考
仮設住宅に入居されている小学生、及び被災3県から県外へ避難した避難生活小学生
の全員が、必ず1度は無料招待できるよう事業を継続して参りますのでご協力をお願
い致します。

■キーワード
国際 キャンプ イベント 夏休み 8月 9月 千葉 埼玉 関東 宮城 仙台 大宮 英語 子ども 大学生
更新日時:2014-08-18T06:07:00Z
【神奈川県】【9月・湘南地区近辺】東北物産展スタッフ募集★交通費補助あり!
鎌倉市地における継続的な復興支援のプロジェクトです。
東北ココロむすぶプロジェクト、私達は遠くから継続でき
る支援として…ご賛同いただいた鎌倉内外の団体とネット
ワークをつくり、これからも東北と人々と手を結び、ココ
ロをむすび続けいきたいと考えています。 私達は「東北
とともに」「継続してゆく支援」ということを大切にして
います。 現地に行けない方、東北のために、何かしたい
あなた、是非、一歩踏み出してみませんか?▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
★経験なくても大丈夫です。年齢問いません(団体もさまざまな年齢の方が活躍しています)。
★現地集合、現地解散できる方。
★交通費補助(1000円)が出ます
※各日、単独応募できます

■募集期間
募集開始2014年8月17日
募集終了2014年9月27日

■活動内容
SHARE HEARTブースでの鎌倉販売ブース
設営(備品搬入,搬出)
S鎌倉の物産販売
その他イベント演出活動

■活動日時
①9月6日(土)9~19時
②9月11日(木)10時~117時
③9月27日(土)9~17時
④9月28日(日)9時~17時

■集合場所
① 鎌倉生涯学習センター ピロティ 鎌倉市小町1-10-5
②防災応援広場 逗子市逗子4-2-1 逗子市市民交流広場
③ 鎌倉生涯学習センター ピロティ 鎌倉市小町1-10-5
④大船to大船渡 大船芸術館通り

■活動場所
① 鎌倉生涯学習センター ピロティ 鎌倉市小町1-10-5
②防災応援広場 逗子市逗子4-2-1 逗子市市民交流広場
③ 鎌倉生涯学習センター ピロティ 鎌倉市小町1-10-5
④大船to大船渡 大船芸術館通り

■募集人数
①5人②2人③5人④5人

■宿泊
不可能

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所を記載のうえ、「6/8ののボランティア募集の件」と記載のうえ
tohokukokoro0311@gmail.comまでメールでお申し込みください

■主催団体
東北ココロむすぶプロジェクトin鎌倉

■お問合せ
tohokukokoro0311@gmail.com

■情報元URL
http://tohokukokoro.jimdo.com/

■団体情報
鎌倉市地における継続的な復興支援のプロジェクト。
東北ココロむすぶプロジェクト 私達は遠くから継続できる支援として…
ご賛同いただいた鎌倉内外の団体とネットワークをつくり、これからも東北とかたと手を結び、ココロをむすび続けいきたいと考えています 電話番号、FAX、住所などあればご記入ください

■その他・備考
私達は「東北とともに」「継続してゆく支援」ということを大切にしています。
2012の1月から58回物産展を続けていますほか
講演会、チャリティコンサートなど開催しています

現地に行けない方、東北のために、何かしたいあなたこの機会に一歩踏み出してみませんか?

■キーワード
関東 神奈川 初心者 イベント 物産展 夏休み 学生 大学生 女性 9月
更新日時:2014-08-20T03:07:02Z
【福島県】【9月・福島県郡山】子どもと一緒に収穫体験!ボランティア募集!
今回は、福島県内の子どもを対象に、湖南町、猪苗代湖畔
を中心に自然体験を実施します。
四季色とりどりの活動を通して、自然に対する気づきや感
動・再発見につなげ、自然を大切にする心を育てます。ま
た、人と自然の関係性の上に成り立っていた生活様式の一
部を、地域の現地住民から直接指導・レクチャーを受け、
今日の生活や周囲との関わりを考えるきっかけ作りを行
い、「日常生活の再構築」を目指しています。▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
事前打合せ(電話、メールでも可)ができる方

■募集期間
募集開始20140816
募集終了20140912

■活動内容
森探険と収穫体験の2つのグループにわかれて子どもが活動しますので、その活動の支援サポートをしていただきます。
健康状態の管理、安全管理、引率指導等事前に打合せを行い、丁寧に教えます。
子どもが大好きな方、福島の子どもと一緒に遊びつくしませんか??

■活動日時
2014年9月13日(土)8:00-16:00

■集合場所
郡山駅、または東京都府中市

■活動場所
福島県郡山市湖南町秋山浜周辺

■募集人数
3~4名

■宿泊
要相談

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、職業を記載の上、info@konan-natureschool.org
までお気軽にお問い合わせください。

■主催団体
猪苗代の森 湖南自然楽校

■お問合せ
info@konan-natureschool.org

■情報元URL
http://www.konan-natureschool.org/

■団体情報
猪苗代の森 湖南自然楽校 東京支部
TEL 042-364-8031
FAX 042-202-0881
info@konan-natureschool.org

■その他・備考
復興支援事業を始めて、早3年が経ちます。
皆様の御協力を頂きながら、少しずつ活動も大きくなってきました。
まずはお気軽にお問合せ下さい!!

■キーワード
9月 東京 關東発 ボラバス 子ども支援 大学生 福島県 郡山市 猪苗代湖 自然体験 
更新日時:2014-08-17T05:45:14Z
【福島県】【8月・福島県郡山市】子供たちのために水を配布するボランティア募集!
妊産婦、0~15歳の子供達へ、ミネラルウォーターを配布
しております。福島では、子供のいるお母さん方は(特に
乳幼児、児童)、ごはんを炊くにも、味噌汁を作るにも、
学校へ持たせる水もみな、ミネラルウォーターを使いま
す。それは、震災当初から今も変わりません。何より、お
母さん方はその心が傷つき、疲れています。母親により添
い続ける大切な働きの一つとして水の配布を行っていま
す。ボランティアをよろしくお願いします▼詳しく見る▼ ▲閉じる▲
■条件
現地集合解散できる方

■募集期間
募集開始2014年8月15日
募集終了2014年8月21日

■活動内容
毎月750名の、妊産婦、0~15歳に、ミネラルウォーターを配布しております。一日、140名分の水を配布します。来月9月に配布する水の梱包作業をお願いいたします。

■活動日時
2014年8月22日~23日

■集合場所
FUKUSHIMAいのちの水 配布倉庫 福島県郡山市方八町2-7-17

■活動場所
FUKUSHIMAいのちの水 配布倉庫 福島県郡山市方八町2-7-17

■募集人数
2~3名

■宿泊
要相談

■参加費
なし

■お申し込み方法
メール
メール
お名前、電話番号、メールアドレス、年齢、住所をご記入の上、「ボランティア募集の件」と記載し、fukushimainochinomizu@gmail.comまで、お申し込みください。

■主催団体
特定非営利活動法人FUKUSHIMAいのちの水

■お問合せ
090-7079-5011 代表 坪井

■情報元URL
http://fukushimainochinomizu@gmail.com

■団体情報
「ひとりの子のいのちを救うために」というキャッチフレーズのもと、ミネラルウォーターの無償配布により、内部被爆を軽減し(個人支援)、放射能被害を受けた母親達に、傾聴の場としてのサロン座談会を提供し(組織的支援)、更に、通勤圏内避難住居の建設(生活環境的支援)によって、児童とその保護者とに、希望と生きる強い意志を喚起することで、放射能症軽減、不安による堕胎、社会崩壊を防止することを目的とする。
水配布住所)福島県郡山市方八町2-7-17
事務所)福島県郡山市安積1-3-5

■その他・備考
福島県の中通りは、低放射能地域です。常に、0.2~0.6μシーベルトの中で生活しています。またホットスポットもいたる所にあり、すべてを把握することは難しい状況です。その中で、放射能の影響を大人より5倍も多く受ける子供を持つ親は気が休まる時はありません。常に不安な思いを持ちつつも、最善の努力をしています。水はとても大切です。ですが、それ以上にこの現実を知ることが大事だと思っております。若い母親、何も知らぬ子どもたちを置いたまま復興に走ってゆくわけにはいきません。助けが必要です。あなたの想いを必要としています。

■キーワード
福島県 郡山市 子ども 8月 夏休み 力仕事 初心者歓迎
更新日時:2014-08-16T07:24:28Z
1 2 3 4 5 6 >

※被災地のNPOなどから提供された情報をそのまま記載しております。現地では、状況が混乱している場合もあり、掲載情報に不備があることもございます。あらかじめご了承ください。

Copyright (C) 2011 Tasukeai Japan. All rights reserved.

情報提供元:助けあいジャパン